UCV 上田ケーブルビジョン UCV 50th

0120-160-074 営業時間 9:00〜17:00(日祝休)

HOMEUCVの番組 レギュラー番組 旬なにたべる?

UCVの番組

旬なにたべる?

地域でとれる旬の食材を収穫し、おいしい食べ方を紹介する新番組です。 長野大学の、食を見直すサークル「ごはんクラブ」の学生リポーターが、 その時期ならではの食材を探しに地域の生産地をたずね、 収穫した食材を、地域の人に教えてもらいながら料理します。ご家庭の献立の参考にもどうぞ。

7月 トウモロコシ

UCV1 旬なにたべる?

「ゴロゴロとうもろこし!チーズはんぺん」
(2~3人分)

【材料】
とうもろこし 1本
はんぺん 1枚
マヨネーズ 大さじ1
塩 小さじ1/4
片栗粉 大さじ1・1/2
とろけるチーズ 大さじ3(30g)
パセリ(みじん切り) 大さじ1
サラダ油 大さじ1
マヨネーズ
ケチャップ

とうもろこしは皮ごと電子レンジ600Wで5分ほど(大きさによって変わる)加熱し、荒熱を取る

・はんぺんは一口大にちぎる

① とうもろこしの半量弱をミキサーに入れて攪拌し、はんぺん、マヨネーズ、塩、片栗粉を加えてさらに攪拌する。

② ①をボウルに移し、残りのとうもろこし、チーズ、パセリを加えて混ぜ合わせ、10分程冷蔵庫で冷やす。冷蔵庫から取り出し、水で手を濡らしてお好みの大きさに成型する。

③フライパンにサラダアブラを引いて中火で熱し、②を並べ入れて両面焼き色がつくまで焼く。焼き色がついたらフタをし、弱火で2分程焼いて出来上がり。

トウモロコシの水分量で分量が変わるので、冷蔵庫で冷やしても柔らかい場合はチーズや片栗粉を増やして調整する。


「とうもろこしと枝豆の煮びたし」

【材料】
枝豆(さやつき) 100g
塩 小さじ1
とうもろこし 1/2本
青唐辛子 3本
油 少々
みりん 大さじ2
だし汁 300cc
薄口しょうゆ 大さじ2
かつおぶし 5g

① とうもろこしは3cm幅に切り、縦にして芯ごと4等分にする。
② 枝豆はさやの両端をはさみで切り落とし、塩もみして水洗いし、キッチンペーパーで水気を取る
③ 唐辛子はヘタを取り、包丁を入れる
④ 鍋にみりんとだし汁を入れて沸騰させ、①の枝豆、とうもろこし、薄口しょうゆ、かつおぶしを加えて中火で4分程煮る。5~7分程煮たら完成。
⑤ ④の間に青唐辛子を油でいため、軽く塩を振る。
⑥ ④のお鍋に⑤の青唐辛子を加え、1~2分煮たら完成。
⑦ お皿に盛り、煮汁をかけていただく。

夏は冷たく冷やしていただいても美味♪

6月 くわのみ

UCV1 旬なにたべる?

桑の実のデザートピザ(4枚分)

〇強力粉 200g
〇砂糖 15g
〇塩 3g
〇ドライイースト 4g

◎水 120cc
◎オリーブオイル 15g

ブルーチーズ 適量
ピザ用チーズ たっぷり
桑の実ジャム
コンポートのつけ汁 または水

トッピング(おこのみで)
くるみ・サワークリーム・生クリーム・ハーブ・生ハム

作り方

  • ピザ生地を作る。〇の粉類をビニール袋に入れ、軽くふる。
  • ◎を加え、袋の中でこねる。まとまってきたら外でこねても可。
  • ピザ生地を4等分に分け、綿棒で薄めに伸ばし、広げる。
  • ピザ用チーズを全体に乗せ、ところどころにブルーチーズを散らす。
  • ジャムを、コンポートのつけ汁(または水)でのばし、ピザに回しかける。
  • 220℃に予熱したオーブンで10~15分ほど焼く。
  • 焼きあがった生地にコンポートを乗せ、お好みでトッピングを乗せる

※他のフルーツのジャムでも作れます♪生ハムをのせるとワインにもあいます。

5月 アスパラガス

UCV1 旬なにたべる?

コロナ禍の中、1年の充電期間を経て、旬なにたべる?がUCVレポートのコーナーとして復活しました!5月はアスパラガスを紹介します。

「アスパラガスのお豆腐ソース クロックムッシュ風」(1人分)

【材料】

アスパラガス 6本 ※食べたい量
マッシュルーム 1つ ※食べたい量
塩 少々

<お豆腐クリーム シーザーサラダ風>

豆腐 150g
にんにく 小さじ1/4
ハーブソルト(または塩) 小さじ1/4
黒胡椒 少々
アンチョビ 1枚

<お豆腐クリーム 和風>

豆腐 150g
醤油 大さじ1/2
塩胡椒 少々
オリーブオイル お好みで

卵 人数分


ブラックペッパー・ピンクペッパー(粒のもの)
粉チーズ

下ごしらえ

・アスパラは根本から1/3くらいをピーラーで剥く
・マッシュルームはきっちんぺーぱーで汚れを取り、大きめに切る
・絹ごし豆腐は水切りをする
・粒こしょうを包丁の背でたたいてつぶし、大きければ粗みじん切りにする。

①お豆腐クリームを作る

<シーザーサラダ風>アンチョビ以外のn材料を全て一緒にブレンダーにかける。(ブレンダーがなければ丁寧に泡だて器でなめらかにする)。刻んだアンチョビを加える。
<和風>材料を全て一緒にブレンダーにかける

②アスパラガスとマッシュルームを蒸し焼きにする

フランパンにアスパラガスを並べる。水を入れる(フライパンの底全体がうっすらと水でかくれるくらい)。塩少々を振りかける。
強火で加熱し、沸騰するまではフライパンにフタをして蒸す。
沸騰したらフタを取り、マッシュルームを入れる。
水分がすべて蒸発するまでそのまま加熱する。
水分が蒸発した後、マッシュルームを取り出し、少しだけアスパラに焼き目を付ける。

③アスパラガスとマッシュルームをお皿に盛り、お豆腐クリームをかけ粉チーズを振る。

④目玉焼きを作る

フライパンに油をひき、卵を割り入れる。白身が固まってきたら、水を少し入れてフタをして蒸し焼きに。半熟に仕上げる(お好みで)

⑤ ③の上に目玉焼きを乗せ、粒胡椒を飾る

総集編 3月21日(土)

UCV1 旬なにたべる?

長野大学の学生リポーターが旬の農産物について調べ、収穫し、地域のシェフと一緒においしい料理を作る「旬 なにたべる?」は、放送開始から4年目になりました。
これまで取り上げてきた食材は30種類以上。初回放送や災害支援のための特別編をはじめ、学生たちが特に印象に残っている回をピックアップして総集編をお届けします。

エノキダケ 2月22日(土)

UCV1 旬なにたべる?

昨年10月に最接近した台風19号で収穫前のエノキダケが被害を受けました。真田町のJA信州うえだ女性部では、乾燥させたエノキダケを直売所で販売しています。

番組では長野大学生がレポーターとなり、乾燥商品づくりの様子や農家の思いを聞きました。また、旬なにシェフの加藤万紀さん(上田市地域おこし協力隊員)に料理のレシピを教わります♪

「乾燥えのきの茶碗蒸し」 4人分
(レシピ考案 上田市地域おこし協力隊 加藤万紀さん)
・切り餅 1個
・乾燥えのき 12gくらい
・溶き卵 4個
・だし 3カップ
・白だし 大さじ4
・ひき肉 80g
・酒 大さじ3
・生姜 少々
・砂糖 小さじ2
・しょうゆ 小さじ2
・みりん 小さじ2
・水 大さじ3
・片栗粉 適量
・ネギ・山椒など お好みで
 
  ①切り餅は1個を8等分に切る。乾燥えのきは2~3cmの長さにカットし、だ
し汁にひたしておく。
②卵液をつくる。出汁に白だしをまぜる。
ボウルに卵を割りほぐし、泡が立たないように静かにだし汁に加えて混ぜ、目の
細かいざるでこす。
③耐熱の器に、餅と乾燥えのきだけを入れ、②の卵液を7分目まで注ぐ。
スプーンの背で表面の泡をなでるように消し、器を1個ずつラップでふんわり
覆う。
④湯気の上がった蒸し器に入れ、強火で3分、弱火で8分蒸す。透明な汁が出た
らok。
⑤④の蒸しあがりにあわせ、あんを作る。
小鍋にひき肉、酒、生姜を入れて混ぜ合わせる
ほぐしながら中火で加熱し、そぼろ状になったら砂糖、しょうゆ、みりん、水を
加える。
沸騰後、弱火で3分ほど加熱し、混ぜ合わせた水溶き片栗粉でとろみをつける。
⑥④に⑤のあんをたっぷりかけ、お好みでサンショウや刻み葱を散らす。

「えのきとじゃこの炊き込みご飯」(2合分)
(レシピ考案 上田市地域おこし協力隊 加藤万紀さん)
・お米 2合
・水またはだし汁 2合分
・しょうゆ 大さじ1と1/2
・みりん 大さじ1/2
・酒 大さじ1
・乾燥えのき 15~20g
・じゃこ 40g
・ごま油 大さじ1
・山椒・三つ葉など お好みで
 
①米は1回洗って水分を吸わせ、炊飯器に入れる。
②①にしょうゆ、みりん、酒を入れて2合のメモリより少し少な目に水を入れる。
③乾燥エノキダケは食べやすく2~3cmにカット。
じゃこ、乾燥エノキダケをのせて、さっくり混ぜて炊飯。
④初めは中火で、沸騰したら弱火で15分。最後に中火で10秒ほど熱し、10
分ほど火を止めて蒸らす。
⑤仕上げにごま油をかけ、ひと混ぜする。
⑥お好みでサンショウや三つ葉をのせ、完成。

りんご 1月18日(土)

UCV1 旬なにたべる?

昨年10月の台風で被害を受けた農作物をおいしく食べる特集を、2ヵ月にわたってお届けします。
 1月はりんご。長野大学の学生リポーターが、台風の被害状況や農家の思いをJA信州うえだの職員に聞きます。また“旬なにシェフ”の加藤さんに、アップルパイの簡単レシピを教わります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
「アップルパイ」(1個分)※レシピ考案 上田市地域おこし協力隊 加藤万紀さん
〈アーモンドクリーム〉
・無塩バター 25g…室温に戻しておく
・砂糖 25g
・卵 1/2個・・・室温に戻しておく
・アーモンドプードル 25g
・シナモパウダー 少々
・冷凍パイシート 1枚…解凍しておく
・りんご 1個
・グラニュー糖 大匙1
・無塩バター 10g
・卵 1/2個
・粉砂糖・ピスタチオ・ミント・アイスクリーム お好みで
>※オーブンを200℃にしておく
<アーモンドクリーム作り>
①バターに砂糖を加えて泡立て器ですり混ぜ、卵を少しずつ入れて混ぜる。
②アーモンドプードルとシナモンパウダーを振るいいれて混ぜる。
>③パイシートを伸ばし、型で抜く。底面と上面の2枚で1組。
④天板にクッキングシートを敷き、その上にパイ生地(底)を載せる。
フォークで穴を開ける。
⑤溶き卵をパイ生地(底)のフチに塗り、上からパイ生地(上)を重ねる。
⑥パイ生地の内側に、アーモンドクリームを塗る。
⑦りんごは半分に切り、芯をとる。2mmの厚さにスライス。
⑧りんごをアーモンドクリームの上に、少しずつずらしながら並べる。
⑨上からグラニュー糖を振りかけ、バターを小さくちぎってところどころに載せる。
⑩200℃のオーブンで20分ほど焼く。
⑪お好みで、粉砂糖、ピスタチオ、ミントなどで飾り、冷たいアイスクリームと共に頂く。

※あまったパイ生地は、重ねて伸ばし、溶き卵を縫ってグラニュー糖をふりかえて焼くとおいしいパイに♪

お問合せ

0120-160-074 営業時間 9:00〜17:00(日祝休)

0120-160-074 営業時間 9:00〜17:00(日祝休)