上田ロボコン大会、ロボット製作講習会とは

平成6年、子どもたちの理科系離れが叫ばれる中、ものづくりの楽しさを味わい、創造力を養うことを目的に上田ケーブルビジョン、上田日本無線が協力して始まりました。

翌年からは浅間テクノポリス開発機構(現 長野県テクノ財団 浅間テクノポリス地域センター)も主催に加わり、より多くの地元企業の技術者や信州大学繊維学部の学生が「平成ロボコン実行委員会」を組織しボランティアで運営と製作指導を行っています。

実行委員会では、毎年6月頃からスタッフ会議を開き、その年のテーマを決めます。テーマは、例えばワールドカップの年はサッカー大会、長野オリンピックの年はアイスホッケー大会など、その年のイベントに合せたテーマで行ってきました。

ここ8年は環境問題がテーマとなり、スカベンジャー(ゴミ分別ロボット)競技を行っています。スカベンジャー競技は東京での全国大会があり、上田大会の上位入賞者も出場するようになりました。

上田ロボコン大会2019スケジュール
講習会でリモコン操作型のロボットを製作し、大会で2人1組で協力して高得点を狙います。2人のチームワークが必勝の鍵。君たちの挑戦を待っている!!※今年から大会名が上田ロボコン大会になりました。」

上田ロボコン大会ちらし

・大会 <上田城跡公園第2体育館>

開催日 10月26日(土)13~16時
(上田地域総合産業展に合わせて開催)

・講習会 <上田市中央公民館または信州大学繊維学部>

第1回 8月31日(土)
第2回 9月14日(土)
第3回 9月28日(土)
第4回 10月12日(土)

※時間は13時~16時です。
全ての講習会に参加できなくても構いません。

・対象 

  ビギナークラス 基本キットから決められた仕様のロボットを製作します。初めての方でも、ロボット作りの基礎が学べます。※初回参加、または2回目参加の方が対象です。

  一般クラス 基本キットを元に、競技ルールに従い、ロボットを製作します。身の回りにある物を工夫して使って、高機能なロボットを目指します。

    ※参加クラスは講習会の際にお聞きします。

・参加費 3,000円(ペア参加の場合は6,000円)

・募集締切 募集締め切りました。